2017年11月22日

アニメマーケティング白書 2018 連動企画


弊社では昨年より、eb-iで取得したデータを集計し、アニメ視聴者のプロファイルを惜しむことなく掲載した「アニメマーケティング白書 」を発刊しています。
※ 「アニメマーケティング白書 2017 視聴者プロファイルから見るペルソナ分析

本年の12月(2017年12月)には2冊目となる「アニメマーケティング白書 2018」を発刊予定です。当企画ではグラフの見方や言葉の定義をわかりやすく解説し、「アニメマーケティング白書 2018」の魅力をお届けします。

「アニメマーケティング白書 2018」販売情報サイトへ



掲載アニメタイトル一覧

分析タイトル数をさらに充実させました。200超の掲載タイトルを大公開中!!

掲載アニメタイトル一覧をみる



個別タイトル分析 サポートページ

「基本属性」ページの見方 性別や年齢層ごとの視聴者数や分布
「視聴本数クラス分析」ページの見方 コアなアニメ視聴者層・ライトなアニメ視聴者層別の分析
「視聴形態クラス分析」ページの見方 リアルタイム・録画・オンデマンドそれぞれの視聴者数
「消費ポテンシャルクラス分析」ページの見方 アニメなどの関連商品に消費をしやすい人はどれくらいいる?
「満足度・ファン度分析」ページの見方 視聴者の満足度は?タイトルのファンはどれくらいいる?
「他のエンタメジャンルへの接触状況」ページの見方 各アニメタイトル視聴者が遊んでいるスマホゲームや家庭用ゲームは?
「余暇に求めるもの・生活意識・消費選好」ページの見方 コミュニティ度や情報感度の高い人は多い?

ランキング サポートページ

用語・定義など サポートページ

eb-i パネル調査の概要

対象:日本国内に居住の5-69歳男女

調査方法:インターネットによるウェブアンケート調査

調査実施日:2017年2月

有効回収数:246,040人

※ アニメなど接触については2016年12月時点のものです
※ 興味や関心、嗜好については聴取時点のものとなっています
※ 年齢構成では20代が確保しにくく比率としては低くなっています

eb-i 週単位調査の概要

対象:日本国内に居住の5-69歳男女

調査方法:インターネットによるウェブアンケート調査

調査実施日:月曜日

有効回収数:約1万人