f-ism.net ログインはこちら

エンターブレイン ゲーム市場マーケティングサービス

ファミ通ゲーム白書2012

国内はもとより海外約30カ国のゲーム市場データを掲載し、エンターテイメント関係の最新動向も完全網羅。
注目のSNS業界や3DS、プレイステーション・ヴィータなど新型機種の販売実績をはじめ、携帯電話やiPhone、Android、オンラインゲーム、ブラウザゲームなど、領域を広げる進化するゲーム産業の全てをカバーしています。さらなる広がりを見せるゲーム市場の現状と展望を考察した、新聞やテレビなどの報道でも引用される信頼の一冊です。

ファミ通ゲーム白書2011

書籍 ファミ通ゲーム白書2012
編集 エンターブレイン グローバルマーケティング局
ISBN 978-4-04-728022-9
発売日 2012年5月24日
価格 35,000円[送料込/税抜]
・全ページを収録したPDF(CD-ROM)セット版も発売!
・2012年版を9つの章に分冊化した、電子版登場!

  • サンプルはこちら書籍のみご購入

■ 詳細目次

巻頭特典 ファミ通ゲーム白書プレミアム

002
世界ゲーム市場マップ
004
ゲーム業界ニュース&トピックス'11
008
2011年ゲームソフト販売本数トップ100
017
本書の発刊にあたって
018
目次

序章 2012年 ゲーム業界パースペクティブ

024
File01 熊谷 正寿(GMOインターネット株式会社 代表取締役会長兼社長・グループ代表)
026
File02 日高 裕介(株式会社サイバーエージェント 取締役副社長)
028
File03 上村 雅之(立命館大学 映像学部 客員教授)
030
File04 椎葉 忠志(株式会社Aiming 代表取締役社長)
032
File05 金子 健一(株式会社ビーワークス 代表取締役)
034
File06 上出 浩史(証券アナリスト)
036
File07 デービッド・ペリー(GAIKAI CEO)
038
File08 ピーター・ヴェスターベッカ(Rovio Entertainment CMO)/アンティ・ソンニネン(Rovio Entertainment 日本代表)
040
File09 浜村 弘一(エンターブレイン代表取締役社長/ファミ通グループ代表

第1章 国内ゲーム市場の動向

044
総評:ゲームエンターテイメントの未来「復権に向けて動き出した家庭用ゲーム機」
藤池 隆司:編集部
052
2011年 国内ゲーム市場総括データ
2011年 国内ゲーム市場実績(ハード・ソフト)/2011年 ハード・ソフト市場規模推移(上・下半期別)
056
ハード市場詳細
各ハードの累計販売台数/2011年 年間ハード販売台数・販売金額/ハード別推移/ハード市場予測値
060
ソフト市場詳細
2011年 ゲームソフト販売ランキングTOP30/2011年 年間ソフト販売本数・販売金額/機種別ソフト市場推移/ソフト市場予測値
064
プラットフォーム別詳細データ
DS 2011年ハード・ソフト市場動向/3DS 2011年ハード・ソフト市場動向/PSP 2011年ハード・ソフト市場動向/PS Vita 2011年ハード・ソフト市場動向/Wii 2011年ハード・ソフト市場動向/PS3 2011年ハード・ソフト市場動向/Xbox 360 2011年ハード・ソフト市場動向/PS2 2011年ハード・ソフト市場動向/マルチプラットフォームタイトル 市場動向
080
2011年 月別詳細データ
1月期/2月期/3月期/4月期/5月期/6月期/7月期/8月期/9月期/10月期/11月期/12月期
104
ジャンル別データ(総合)
106
ジャンル別データ(詳細)
アクション(ファミ通ジャンルTOP5)/RPG(ファミ通ジャンルTOP5)/アクション・アドベンチャー(ファミ通ジャンルTOP5)/アドベンチャー(ファミ通ジャンルTOP5)/その他(ファミ通ジャンルTOP5)/野球/サッカー/その他のスポーツ/歴史アクション/レースゲーム/パチンコ・パチスロ/ボードゲーム/ホラー/映画関連ゲーム/女性向けゲーム/美少女ゲーム/音楽ゲーム/FPS/キャラクター関連ゲーム/実用・学習系ソフト/テレビ番組のゲーム化
148
有力シリーズの動向
主要シリーズ年間推移データ/主要シリーズタイトル別販売データ
154
ルーキータイトル
2011年 ルーキータイトル市場
156
廉価版・低価格ソフト
2011年 廉価版・低価格ソフト市場
158
周辺機器
2011年 主要周辺機器の動向
160
メーカー別・グループ別ソフト販売実績
メーカー別販売本数ランキング/グループ別販売本数ランキング/メーカー別販売金額ランキング/グループ別販売金額ランキング/任天堂/バンダイナムコゲームス/カプコン/スクウェア・エニックス/KONAMI/セガ/コーエーテクモゲームス/レベルファイブ/ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン/ポケモン/アトラス/スパイク/エレクトロニック・アーツ/ハドソン/マーベラスAQL/アイディアファクトリー/ユービーアイソフト/ディースリー・パブリッシャー/フロム・ソフトウェア/日本ファルコム/2011年月間メーカーランキング推移
178
開発会社の状況
開発会社別ランキング/海外開発タイトルの状況
182
レーティング
ゲームソフトのレーティングの動き
184
中古ゲームソフト市場の動向
中古ゲームソフト市場規模/中古ゲームソフトの販売推移
188
流通

第2章 ユーザー・マーケティング

190
総評:ゲームマーケットを俯瞰して
堀 浩也:株式会社ゲームエイジ総研 取締役 ストラテジスト
プラットフォームをクロスしてゲームプレイヤーの分布状況を分析する/ソーシャルゲームが及ぼすコンシューマゲームへの影響 〜プレイ時間〜/新規ゲームハードニーズ
196
現在のゲームマーケット構成とマーケット概況
現在のゲームマーケット構成/年度別の市場規模/本リサーチの概要/IPSとは/好きなジャンル/最近1年間に購入したジャンル/好きなジャンルと最近1年間に購入したジャンル/シリーズタイトルの興味・購入経験・今後の購入意向/最近1年間のゲームソフト購入本数
203
広告による効果の流れ
広告の効果_年代別/広告の効果_IPS別
206
各ゲーム機について
DSユーザーの属性/DSユーザーの他機種使用状況/ゲーム機の評価/DSユーザーの機種別満足度/3DSユーザーの属性/3DSユーザーの他機種使用状況/ゲーム機の評価/3DSユーザーの機種別満足度/PSPユーザーの属性/PSPユーザーの他機種使用状況/ゲーム機の評価/PSPユーザーの機種別満足度/PS Vitaユーザーの属性/PS Vitaユーザーの他機種使用状況/ゲーム機の評価/PS Vitaユーザーの機種別満足度/Wiiユーザーの属性/Wiiユーザーの他機種使用状況/ゲーム機の評価/Wiiユーザーの機種別満足度/Xbox 360ユーザーの属性/Xbox 360ユーザーの他機種使用状況/ゲーム機の評価/Xbox 360 ユーザーの機種別満足度/PS3ユーザーの属性/PS3ユーザーの他機種使用状況/ゲーム機の評価/PS3ユーザーの機種別満足度
220
各ゲーム機の今後
今後購入しようとしているゲーム機について/購入しようと思うゲーム機/PS3のマーケット浸透について/PSPのマーケット浸透について/PS Vitaのマーケット浸透について/XB360のマーケット浸透について/Wiiのマーケット浸透について/3DSのマーケット浸透について
227
主要ハード販売台数フォーキャスト
主要ハード販売台数フォーキャスト
230
スカウティングレポート
『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2 プロフェッショナル』のユーザー像 ほか(全49タイトル)/ソフト別年齢構成/ソフト別IPS構成/評価偏差値/タイトル評価分析/総合満足度

第3章 メディア・プロモーション

266
総評:総評:2011年〜2012年のゲーム市場 TVCMプロモーション
関根 心太郎:株式会社東京企画 取締役副社長 CM総合研究所 主席研究員
270
WEBプロモーション
274
メーカー及びタイトル別のテレビCM・ゲーム雑誌出稿状況
ゲームCM GRP換算値TOP20/ゲームソフトタイトル別TOP100/メーカー別のテレビ・ゲーム雑誌出稿状況

第4章 隣接業界の動向

292
総評:ゲーム産業をとりまく経済動向
小林 利治:編集部
294
隣接業界の動向とゲーム産業
本・出版・電子書籍/放送/アニメ/映画/音楽/パチンコ・パチスロ/玩具

第5章 拡散するゲーム業界

310
総評:オンラインエンターテイメントの展望
岩井 直樹:編集部
312
大きな転換点を迎えたオンラインゲームビジネス
川口 洋司・加治屋繁久:日本オンラインゲーム協会事務局
316
ネットワーク環境の現状とトレンド
318
新世代セクターの市場動向
322
ソーシャルゲーム
328
2011-2012年 携帯電話市場の変革
平岡 卓朗:GfKマーケティングサービスジャパン株式会社 コンシューマーテクノロジー事業部 ビジネスマネジャー
330
携帯電話ゲーム
333
スマートフォン及びフィーチャーフォンの利用調査
339
ゲームメーカーのSNSアプリ・携帯電話ゲームリリース状況
340
海外携帯電話ゲーム
342
PCオンラインゲーム
344
PCゲーム
346
家庭用オンラインゲーム
348
アーケードゲーム
351
フレキシブル集金システムとソーシャル連動モデルが与える影響と今後
猿渡 雅史:月刊アルカディア総編集長
352
新型タブレットの現状

第6章 海外ゲーム市場の動向

354
総評:グローバル視点で読み解く家庭用ゲーム市場と新ゲームセクターの現状分析
Ricky K Tanimoto:編集部
356
選択肢の多様化で変化する米国ゲーム市場
デービッド・ライリー:The NPD Group エグゼクティブディレクター
358
欧州ゲーム市場の現状と展望
ニック・パーカー:Parker Consulting CEO
360
米国ゲーム市場
361
カナダゲーム市場
362
英国ゲーム市場
363
フランスゲーム市場
364
ドイツゲーム市場
365
スカンジナビアゲーム市場
366
ベネルクスゲーム市場
367
イタリアゲーム市場
368
スペイン・ポルトガルゲーム市場
369
米国、欧州ピックアップデータ
370
2011年欧州ゲーム市場総括
371
米国Kinect販売分析
372
米国の3DS本体販売実績
373
2011年米国トピックス
374
2011年の中国オンラインゲーム産業
中村 彰憲:立命館大学 映像学部 教授/大衆軟件編集部
382
2011年新興市場の現況
中村 彰憲:立命館大学 映像学部 教授
390
韓国ゲーム市場の最新動向
アリソン・ルワン:Pearl Research CEO
392
掲載している海外のデータについて

第7章 補完データ

394
2011年ゲームソフト推定販売本数TOP1000
奥付

巻末特典 2011年度ゲーム市場最新レポート【2011年4月〜2012年3月】

02
ハード・ソフト販売数
03
ハード・ソフト市場規模
04
各ハードの累計販売台数
05
2011年度ゲームソフト販売本数TOP100(1〜50位)
06
2011年度ゲームソフト販売本数TOP100(51〜100位)
07
2011年度 各機種ゲームソフト販売本数TOP10(DS・3DS・PSP・PS Vita)
08
2011年度 各機種ゲームソフト販売本数TOP10(Wii・PS3・Xbox 360・PS2)
09
2011年度メーカー別ゲームソフト販売本数TOP30
10
2011年度メーカーグループ別ゲームソフト販売本数TOP30
11
2001〜2011年 販売本数階層別発売タイトル数比率推移
12
3DSソフトはDSから世代交代を果たす
13
パーティゲームで盛り返した年末のWii
14
500万台に到達したハードの販売台数推移
15
2004年度-2011年度 携帯・据え置き機別市場規模推移
16
1998-2011年度 市場規模推移(前年度比較)
  • f-ism Piccolo

    f-ism Piccolo

    エクセルデータによる最速市場レポート
    ゲーム業界すべての人に送る最速市場レポート。約3,600店舗の協力店から集計した最新の市場状況をエクセルデータにして、毎週お届けします!
  • ファミ通ゲーム白書

    ファミ通ゲーム白書2011

    国内外のゲーム市場を網羅した白書
    国内はもとより海外のゲーム市場データも掲載。エンターテイメント関係の最新動向も網羅。さらなる広がりを見せるゲーム市場の現状を分析するのに欠かせない、定番のデータ年鑑!
  • ビジネスファミ通刊行物のご案内

    brain on the entertainment Books

    エンターブレインが送るビジネス書
    ネットインフラやグローバル化に伴い、エンターテイメントも日々発展・変容しています。「今何が起こっているのか、これからどうなっていくのか、その本質は何か」といった知見・見通しをビジネス書の形で提供致します。
  • f-ism report[PDF販売]

    f-ism report[PDF販売]

    ゲーム市場調査・リサーチレポート
    国内外のゲーム、携帯電話、次世代DVDなど、各分野における最新状況、ユーザー動向、ビジネスソリューションなどを盛り込んだ市場調査書シリーズ。
  • 総合ビジネスサポート
    コンサルティングサービス

    総合ビジネスサポート コンサルティングサービス

    日米欧の3大マーケットから新興市場のデータまで網羅し、ゲーム開発から販売戦略まで多面的・総合的にクライアント企業様のあらゆるニーズに迅速・的確にお応えするコンサルティングサービス